料金表

料金表

原則として日弁連が定めた旧報酬基準(下記の「一般的な料金」欄)を基準にしますが、事件類型ごとに変更している部分もありますのでご紹介します。
また、個別の事案の難易度等により増減しますので、ご相談の事件について具体的な料金がいくらになるかは法律相談後にご説明致します。
お支払い方法は現金・振込・クレジットカードに対応しています。

一般的な料金

弁護士報酬は事件の難易度等様々な事情によって異なりますが、以下で特に言及の無い分野については基本的にこの「一般的な料金」を基準にしています。これは日弁連の旧報酬基準に準拠した一般的な料金体系です(全て税込表示)。

法律相談

初回30分まで無料。ただし、事前にご予約の上、原則として平日の営業時間に行います。

着手金

事件に着手することへの対価となります。

  • 経済的利益が300万円以下:その8.8%
  • 300万円~3000万円以下:その5.5%+9万9千円
  • 3000万円~30,000万円:その3.3%+75万9,000円
  • 3億円を超える場合:その2.2%+405万9,000円

成功報酬

事件終了時にお支払いいただく報酬です。経済的利益とは、実際に得た金品等又は相手からの請求を退けた部分についてはその金額です。

  • 経済的利益が300万円以下:その17.6%
  • 300万円~3000万円以下:その11%+19万8千円
  • 3000万円~30,000万円:その6.6%+184万8,000円
  • 3億円を超える場合:その4.4%+811万8,000円

①離婚等

離婚及び離婚に付随する業務の料金表です。

離婚請求

調停→訴訟の経過を辿ることが多いです。

▽着手金

  • 【離婚交渉】16万5千円
  • 【離婚調停】33万円
  • 【離婚訴訟】44万円

※交渉から調停の場合、別途16万5千円。
※調停から訴訟の場合、別途11万円
▽成功報酬

【離婚によって経済的利益が発生しない場合】
※争点が離婚の成立のみの場合など
着手金と同額
【離婚によって経済的利益が発生する場合】
経済的利益の16.5%(着手金と同額が最低額)

その他の請求


▽着手金
【慰謝料請求】
請求側:22万円
請求される側:22万円
【婚姻費用・養育費請求】11万円

▽成功報酬
【慰謝料請求】
請求側の場合:経済的利益の17.6%
請求される側の場合:経済的利益の16.5%

【婚姻費用・養育費請求】
経済的利益の16.5%

②不動産

不動産の明け渡し請求など、不動産に関連する案件の料金表です。

基本料金

一般的料金に準拠します。

その他の手続

【民事保全手続き手数料】

  • 1件16万5千円

【強制執行手数料】

  • 1件5万5千円。(強制執行のみのご依頼は11万円)。

③相続

相続に関連する案件の料金表です。

基本料金

一般的料金に準拠します。

その他の手続

【遺言書作成】 

  • 11万円~

※公証人報酬基準に準拠
【相続放棄】 

  • 5万円/1人

【遺言検認】

  • 16万5千円

④交通事故

交通事故関連の料金表です。

弁護士費用保険非加入の場合

▽着手金
1万円

▽成功報酬
22万円+回収額の16.5%

弁護士費用保険加入の場合

全て保険の範囲内でカバーします。

⑤企業法務

主に中小企業や個人事業主の方向けの料金表です。売掛金回収などは債権回収の欄をご覧下さい。

顧問契約

月額1万千円プラン

業務時間内での面談、電話、メール等の対応および契約書チェックについて1カ月当たり2時間まで対応いたします。
超過分は30分1万千円となります。

月額3万3千円プラン

業務時間問わず、面談、電話、メール等の対応および契約書チェックについて1カ月当たり5時間まで対応いたします。
超過分は30分1万千円となります。

月額5万5千円プラン

業務時間問わず、面談、電話、メール等の対応および契約書チェックについて時間無制限で対応いたします。

契約書チェック

▽手数料
5万5千円~。

⑥刑事事件

刑事事件についての料金表です。

着手金

《接見のみ》
1回 5万5千円

《捜査弁護》
30万円

《公判弁護》
▽公訴事実を認め、情状のみを争う事件の場合
 ・30万円

▽公訴事実を争う事件の場合
・55万円~

成功報酬

《接見のみ》
 ゼロ

《捜査弁護》
・不起訴となった場合
 20万円
・略式命令となった場合
 20万円

《公判弁護》
▽公訴事実を認め、情状のみを争う事件の場合
・求刑より刑が軽減された場合
20万円

▽公訴事実を争う事件の場合
以下を別途加算します。
・無罪判決獲得の場合
 55万円
・執行猶予獲得の場合
 33万円
・求刑より刑が軽減された場合
 33万円
・認定事実が起訴事実より有利になった場合
 33万円
・保釈された場合
 11万円

⑦債権回収

債権回収の料金表です。

基本料金

▽着手金
【任意交渉】
請求額の5.5%(最低金額55,000円)
【訴訟】
請求額の11%(最低金額110,000円)

▽成功報酬
回収金額の16.5%

その他の手続

【民事保全】 
手数料16万5千円

【民事執行】 
 ・強制執行
1件5万5千円
(執行のみご依頼の場合は1件11万円)

【財産調査】
・弁護士会照会
1件5千5百円
※弁護士会への照会実費が1件当たり1万円程度かかります。

・改正民事執行法による財産調査
1件5万5千円

⑧債務整理

自己破産を中心とした債務整理の料金表です。

自己破産

▽着手金
22万円

▽成功報酬
22万円

任意整理

▽着手金
1社又は2社の場合5万5千円、3社以上の場合2万2千円×債権者数

▽和解成立についての成功報酬
2万2千円×債権者数(商工ローンは5万円×債権者数+消費税)

▽減額についての成功報酬
減額分の11%

消滅時効の援用

▽手数料
5万5千円/1件

⑨労働事件

労働事件の料金表です。

不当解雇

▽着手金
任意交渉:11万円
労働審判:16万5千円

▽成功報酬
経済的利益の16.5%

セクハラ・パワハラ・マタハラ

▽着手金
任意交渉:11万円
労働審判等:16万5千円

▽成功報酬
経済的利益の16.5%

給与・残業代未払い・求人詐欺

▽着手金
任意交渉:11万円
労働審判等:16万5千円

▽成功報酬
経済的利益の16.5%

退職代理

▽手数料
5万5千円

⑩インターネット権利侵害

削除請求等の料金表です。

任意交渉による削除請求

▽着手金
無料
※最初に預り金を頂きます。

▽成功報酬
URL1件につき5万5千円

ガイドラインに基づく削除請求

▽着手金
無料
※最初に預り金を頂きます。

▽成功報酬
URL1件につき5万5千円

損害賠償請求

一般的料金に準拠します。

削除請求訴訟

▽着手金
22万円~

▽成功報酬
22万円~

発信者情報開示請求訴訟

▽着手金
22万円~

▽成功報酬
22万円~